2019.02.082018クイーンズ駅伝!

11月25日(日)、全日本実業団女子駅伝が宮城県で開催され、パナソニックは横浜の女子陸上競技部が出場しました。

当社もパナソニックの応援団の一員として参加させていただきました。

 

気温10℃の松島は暖かく、応援団も笑顔!

 

パナソニックは昨年は準優勝でしたが、その後繰上げ優勝となっています。

第1区は昨年と同じ森田香織選手。12時15分のスタートとともに、トップ集団の好位置をキープ。

昨年優勝チームの「ゴールドゼッケン1」がまぶしい!

「香織!香織!」山パナ応援団の前を疾走します!

この後応援団は競技場に移動しました。

森田選手は残り1km地点で集団を抜け出し、1位でたすきを渡しました!

 

今大会は2年後の東京オリンピック代表候補が多数出場しており、どの区間にも注目選手がいる展開でした。

そんな中で2区、3区、4区とパナソニックチームは全力でたすきをつなぎ、終始トップで

5区ルーキーの森磨皓選手が競技場に入ります!

 

スタンドではパナソニックの大応援団が「ましろ!ましろ!」の大声援!

ゴールの瞬間も、胴上げも、応援団は大盛り上がり!

創部31年目で初優勝!おめでとう!

 

 

安養寺監督以下、今走ったばかりの選手もスタンドに駆け付けます!

選手一人ひとりが「パナソニック創業100周年の記念の年に最高の恩返しをしたい!」という

強い気持ちで走ったそうです。選手のみなさんの日々の努力がすばらしい結果につながりました。

 

全日本実業団女子駅伝大会は2011年の東日本大震災以降、宮城県で開催されています。

選手の笑顔に元気をもらった大会でした。

 

TOPページへ 一覧へ戻る
pagetop