沿革

沿革

松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)が製造する家庭電化製品を、山形県内に一元的に卸業務を行うことを目的として昭和27年3月に山形ナショナル電器販売株式会社が設立されました。以来社内に特機部を設け、電気工事・管工事・官公庁ルートに対して販売並びに工事施工に当たってまいりましたが、製品の種類も増加し更に技術的にも高度化し、需要も次第に増大してまいりましたので、昭和38年に照明器具、電設資材、冷暖房、住宅設備機器、放送機器、自動車機器等を専門に取り扱う会社として山形ナショナル機器販売株式会社を設立いたしました。

その後、製品の複合化、高度の技術力に対応すると共に、流通の合理化、窓口の一元化によるスピーディなサービスをはかるため、昭和57年3月に山形ナショナル電器販売株式会社と山形ナショナル機器株式会社の2社を合併し、松下グループ全商品を取扱う総合販売会社として、山形ナショナル電機株式会社に社名を変更いたしました。

そして、平成20年10月1日から、グループとして更なるブランド価値向上をはかるため、松下電器産業株式会社がパナソニック株式会社に社名変更するにともない山形パナソニック株式会社に社名を変更し、現在に至っております。

1952.3(昭和27年) 山形ナショナル電器販売株式会社設立 1-22-1
1953.1(昭和28年) 第1回初荷 内陸一斉実施 2-3
1953.1(昭和28年) 米沢、鶴岡営業所 開設 3-4
1953.3(昭和28年) 酒田営業所 開設
1954.1(昭和29年) 初荷県内一斉実施 2-7
1954.11(昭和29年) 本社旅籠町から香澄町字木の実小路に移転
1959.12(昭和34年) 山形市七日町にナショナルネオン塔完成 2-8
1960.4(昭和35年) 第1回愛用者大会実施  (内陸)蔵王 (庄内)高楯山 2-92-10
1962.3(昭和37年) 創立10周年記念式典挙行 3-11
1963.3(昭和38年) 山形ナショナル機器販売株式会社設立
1963.11(昭和38年) 新社屋落成 本社移転 旧相生町ビル 11-12
1964.11(昭和39年) 新庄営業所 開設
1965.2(昭和40年) ショウルーム開館 3-13
1966.7(昭和41年) 第1回合同展示即売会実施
1968.7(昭和43年) 山形駅前ナショナルネオン塔完成 3-14
1969.11(昭和44年) 酒田駅前ネオン塔完成 3-15
1971.8(昭和46年) 山形花笠まつり初参加 14-16
1972.2(昭和47年) 山形ナショナル機器販売株式会社
平清水に新社屋落成移転
1972.3(昭和47年) 山形ナショナル電器販売株式会社
創立20周年記念謝恩パーティ開催
12-20
1978.1(昭和53年) 山形ナショナル機器販売株式会社本社社屋・竣工
1978.3(昭和53年) 山形ナショナル機器販売株式会社を山形ナショナル機器株式会社に社名変更
1982.3(昭和57年) 山形ナショナル電器販売株式会社と山形ナショナル機器株式会社が合併し、山形ナショナル電機株式会社設立
創立30周年謝恩式典・新会社発足披露式典挙行
13-23
1987.3(昭和62年) 清野源太郎 会長に 清野伸昭 社長に それぞれ就任
1989.8(平成元年) 建材センター(現住建営業部発足)を設立
1992.3(平成4年) 創立40周年記念式典挙行
2002.3(平成11年) 創立50周年記念式典挙行 15-25
2004.2(平成16年) 創業者 清野源太郎 逝去
2008.10(平成20年) 山形パナソニック株式会社に社名を変更
2012.3(平成24年) 創立60周年記念式典挙行
創立60周年記念展示会 エコ&ソリューション展開催
2013.6(平成25年) 清野伸昭 会長に 清野寿啓 社長に それぞれ就任
2014.1(平成26年) 「働き方改革」Switch+プロジェクト開始
2016.4(平成28年) エコアクション21認証取得 エコアクション21認証取得

累計販売高

pagetop