太陽光発電・蓄電池

太陽光発電システム
蓄電池システム

エネルギーの「自産自消」を目指して、
パナソニックはトータルにお手伝い。

太陽光発電・蓄電池イメージ

ご契約から設置までの流れ

固定価格買取制度で経済的

固定価格買取制度は再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定期間、同じ価格で買い取ることを国が約束した制度です。

2018年度 太陽光発電 固定価格買取制度

10kW未満 10kW以上2,000kW未満
調達価格 出力制御対応機器設置義務なし
26円
出力制御対応機器設置義務あり※
28円
18円+税
調達期間 10年間 20年間

※北海道電力、東北電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の供給区域においては出力制御対応機器の設置が義務付けられます。

県の補助金制度

2018年度 山形県 太陽光発電事業補助金

既築設置 新築設置
太陽光発電 1kWあたり
25,000円(上限20万円)
1kWあたり
25,000円(上限10万円)
蓄電池 設置費用の1/10(上限金額20万円)
※太陽光設備と同時設置のみ

市町村から補助金が出る場合もございます。詳しくは販売店にご相談ください。

pagetop